店舗選びに困りがちなネイルサロン。おすすめのネイルサロンを人気ランキングで見ていきましょう!

ネイルサロンランキング

ネイルサロンは店舗ごとにサービス詳細を調べよう!

はじめまして。最近ネイルにハマっている20代女子です。池袋にはネイルサロンが多いですよね。
店舗が多すぎてどのお店に行っていいかわからないと悩んでしまうことはありませんか。また、店舗を選ぶ際のポイントを知りたいと思っている方も多いですよね。

池袋のネイルサロンを店舗ごとに色々と調べた結果、おすすめのネイルサロンを見つけることが出来たので、自分が調べた情報を基に池袋のネイルサロンを紹介するランキングサイトを作成したので是非、参考にしてください。

ネイルサロンランキング一覧!

ナイスネイルの画像1
個性派のネイルがしたい方にはおすすめの池袋店限定のアートコースもある!

ナイスネイル池袋店は池袋東口から徒歩3分のところにあるネイルサロンです。定額コースの他に池袋店には店舗限定のアートコースがあります。 痛ネイルなどをお任せすることも可能なので個性派ネイルをしたい方におすすめのネイルサロンです。 また、丁寧にヒアリングをしてくれるので初めての方にも安心のネイルサロンです。

おすすめポイント

Point 1. デザインの持ち込み可能。料金も定額制で安心。

ナイスネイルの基本情報

住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-36-1 第2Y・Hビル6階
料金 定額制でハンドネイルは3,780円~。
予約方法 電話・ネット
対応メニュー おすすめハンドネイルコース・おすすめフットネイルコース・付け替えネイルオフ・ジェルオフのみ・その他(長さ出しなど)
ファストネイルの画像1
人気のジェルネイルは3,850円(税込)から施術可能!

価格別・デザイン別などで選びやすく分類されている豊富なデザインから希望のネイルを選ぶことが出来ます。世界最高級品レガリー社製のジェルを使用しているネイルサロンでジェルネイルは3,850円からで、付け替えのオフは無料で対応しています。

おすすめポイント

Point 1. 世界最高級品のレガリー社製ジェルを使用

ファストネイルの基本情報

住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-22-2 ナカヤマビル4階
料金 ハンドジェルネイル3,850円~。
予約方法 アプリ・ネット
対応メニュー ハンドネイル・フットネイル・オフ
ネイルクイックの画像1
パリジェンヌの部屋をイメージした素敵な空間で高品質なサービス提供

池袋ルミネ6階にあり、パリジェンヌの部屋をイメージしている素敵な空間のネイルサロンです。 高品質なサービス提供をしてくれます。講習を受けライセンス保持者のネイリストさんのみが施術をしてくれます。爪と肌にやさしいオリジナルのジェルを開発。利用する方の爪の健康まで考えています。ジェルネイルは3種類から選択可能。

おすすめポイント

Point 1. デザインやケアのみの提供だけではなく爪の状態によって使用ジェルを最適なもので提供。

ネイルクイックの基本情報

住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1ルミネ池袋6階
料金 ハンドジェル定額10本8,000円
予約方法 アプリ・LINE・Facebook
対応メニュー ハンドネイル・フットネイル・折れ爪リペアメニュー・スペシャルネイル
ファッシーナーの画像1
お好みのネイルスタイルで施術をしているネイルサロン

爪へのやさしさ、ネイルの持ち、耐久性抜群のソフトジェルを使用しています。爪が薄く弱い方には自爪を削らないパラジェルがあります。爪の健康を第一に考えリペア推奨のネイルサロン。メニューやデザイン、アート、カラーが豊富です。定額コースは400種類以上もあります。ベースのジェル、トップコートも追加料金なしで選択可能。

おすすめポイント

Point 1. お客様の爪の健康を第一に考えリペアをおすすめ。お直し推奨のサロン。

ファッシーナの基本情報

住所 〒170-0014 東京都豊島区池袋2-40-13 VORT I 池袋ビル3階
料金 ソフトジェル30分/10本6,480円(クリアの場合)
予約方法 ネット
対応メニュー ケア・自爪の修理補強・ソフトジェル・アクリルスカルプチュア・オフ・フットケア・ネイルアート・アオカビ防止予防ネイル・メンズネイル
ネイルメゾンの画像1
池袋駅近くでアクセス良好。初心者の方におすすめ

低価格帯の定額プランで施術可能。価格設定はわかりやすく丁寧で親切な接客なのでネイル初心者の方におすすめのネイルサロンです。スタッフは元気で明るく迎えてくれ、アットホームです。ハンドネイルだけではなく可愛いフットネイルも豊富。60分仕上げの時短メニューもあるので忙しく時間が取れないOLの方にもおすすめです。

おすすめポイント

Point 1.定額のメニューで価格もわかりやすい。

ネイルメゾンの基本情報

住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-17 崎本ビル4階
料金 ジェル3,500円~。新規の方は3,000円のメニューあり。
予約方法 ネット
対応メニュー ジェル・その他メニュー(ネイル)・フット・付替オフ・オフのみ・ケアカラー・アート

【NEW】新着情報


ネイルサロンの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名ナイスネイル ファストネイルネイルクイックファッシーナネイルメゾン
特徴人気の定額コースの他にも池袋店には店舗限定のアートコースがあり。人気のジェルネイルが3,850円(税込)から。付け替え時のオフは無料。パリジェンヌの部屋をイメージした素敵な空間で施術。高品質なサービス提供。ソフトジェルは爪へのやさしさと持ちがよい。耐久性抜群。メニューは定額で価格がわかりやすい。
初心者におすすめ。
料金定額制でハンドネイル3,780円~。ハンドジェルネイル3,850円~。ハンドジェル定額10本8,000円ソフトジェル30分/10本6,480円(クリアの場合)ジェル3,500円~。
新規の方は3,000円のメニューあり。
持ち込みデザイン×
予約方法電話・ネットアプリ・ネットアプリ・LINE
Facebook
ネットネット
ネイルオフに
ついて
ソフトジェル付け替え時無料
オフのみ2,750円~。
付け替え時のオフ無料
オフのみソフトジェルネイル3,300円
付け替え時1,500円、オフのみ2,000円
他店の場合10本3,000円~。
ソフトジェル30分/10本 3,520円~。
付け替え時1,080円
初回限定の方のみ付け替え時無料
オフのみ2,800円~。
クーポン
公式サイト
ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー

公式サイト

公式サイト
ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティー
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おしゃれ女子になるためには

おしゃれな女子って憧れますよね。ネイルサロンの紹介に入る前におしゃれ女子とは何か書いてみたいと思います。

おしゃれな女子は普段から美容に気を付けていると思います。

■髪型

おしゃれ女子と言われる人は月一で美容院に通っているかもしれません。カットやカラーを変えたり、ヘアケアをしていると思います。

髪がきれいな女子は男性からも好かれると思いますし、女性からも憧れはあるでしょう。また、自分でヘアアレンジも出来る人も憧れますね。
髪の長さ別に簡単ヘアアレンジを挙げてみましょう。

〇ショート・ボブヘア向け

前髪のヘアアレンジでサイドねじり編みアレンジ。ダウンスタイルのヘアアレンジでボブっぽさを残したローポニーや編み込みで動きを付けたざっくりローポニー。

動きを付けたウェーブアレンジ。

〇ミディアムヘア向け

アップ、ハーフアップのヘアアレンジでおくれ毛がかわいい、ルーズなハーフアップや編み込みをしたハーフアップ。
三つ編みのポニーテール。
王道のポニーテールに毛束を巻き付けて。
お団子ヘアアレンジ。
シンプルな編み込みダウンスタイル。

〇セミロング・ロングヘア向け

アップスタイルのヘアアレンジでルーズポニーやミドルポニー。
くるりんぱでまとめ髪。
編み込みポニーテールや編み込みハーフアップ。

結婚式などパーティーなどに招待された時も自分で出来ちゃえば出費も抑えられますし、普段お出かけする時にもアレンジが出来れば気分が上がりますね。

■エステ

エステとは、痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術のことを言います。自分磨きのためにエステに通ってる人もいるのではないでしょうか。

忙しくなってくるとケアをついつい怠ってしまうこともあると思います。そんな時にも自分磨きやしっかりと時間を作ってケアすることは大切ですよね。

自分磨きの時間を作れるかが重要だと思います。エステも店舗によっては様々なメニューやサービスがあると思うのでいろいろと調べてみるといいですね。

■ネイル

最後にネイルです。手元を見られることは誰でも多いと思うので手元まで気を使っているでしょう。

美しい手元はおしゃれ女子にとっては欠かせないポイントだと思います。普段ネイルが出来ない職業もあると思いますが、ケアだけでもするだけで気分は違うと思います。

ジェルネイルをしていると栄養不足などから爪が弱ってしまうこともあるのでケアは欠かせません。ケアをしながらおしゃれをしていきましょう。

ジェルネイルはセルフ?サロン?

みなさんはジェルネイルをする時はセルフ派ですか。サロン派ですか。

セルフでできるキットも多くあるので、ジェルネイルを自分で挑戦してみたいと思う人も家で出来ますね。ここでは、それぞれのメリットやデメリットについて書いていきたいと思います。

■セルフネイルのメリット

・セルフネイルの一番大きなメリットはコスト

最初に道具を揃えるために出費はありますが、セルフネイルに必要な道具を全部揃えたとしても1万円以内には収まるでしょう。おしゃれはしたいけど、あまり費用をかけたくないという方はセルフで行うほうがおすすめですね。

・作業時間

サロンだと予約が必要になります。自分が好きな時間に、テレビを見ながらのながら作業が出来ます。

また、普段忙しい人は仕事が休みの時に外に出ず、家でゆっくりしたい時もあるでしょう。そんな人も気が向いたらいつでも好きな時間に出来るのでセルフがおすすめです。

・デザイン

自分の好みをそのままあまりコストをかけずに出来てしまう。
ネイルサロンの場合はコースによっては制限がかかってしまうところもあるので、セルフの場合は自分が好きなようにできちゃいます。
また、オフが簡単なのでいつでもデザインを変えられることもメリットの一つです。

■セルフネイルのデメリット

・爪の健康トラブル

セルフネイルを行うにあたって認識しておかなければいけないデメリットと言えば、爪の健康トラブルが挙げられます。ジェルネイルなどを行う際には、丁寧な下処理が必要です。

下処理を行わないとグリーンネイルなどの病気にかかる場合もあります。

グリーンネイルとは。
爪が緑膿菌と言われる細菌に感染した状態のことです。リフトした爪(硬化後のジェルネイルが時間の経過によって剥がれてること)をそのまま放置してしまうと自爪とネイルの隙間に入り込んだ水分を媒介し細菌が繁殖してしまいます。

その状態で放置してしまうと、爪が生えてこなくなってしまったり、爪が剥がれてしまいます。グリーンネイルという病気はやっかいなことに自覚症状がありません。

この病気を知らなければ、そのまま放置してしまうこともあるので注意すべき点です。

セルフネイルは誰にでも気軽に始めることが出来るのでハードルは低いです。ハードルが低いことで手軽に出来るものだと考えがちですので、正しい知識を身につけてから行いましょう。

・ジェルのモチが悪い、完成度

下処理を自分で行うので下処理不足、また技術のレベルもネイリストと全然違うのでジェルネイルのモチが悪くすぐ剥がれてしまいます。デザインの完成度が低くなってしまい、また利き手への施術がうまく出来ない点でもすぐに剥がれしまう原因になります。

■ネイルサロンのメリット

・クオリティー

ネイルサロンのメリットでまず挙げられるのが、プロが施術を行うのでクオリティーが高いことです。セルフネイルの場合は利き手へのネイルの施術がうまくできずモチが悪く完成度の低いものになってしまいます。

プロのネイリストが行うことによって仕上がりがとてもきれいで、モチがいい仕上がりになります。個人差はあると思いますが、3~5週間は維持できます。

・デザイン

トレンドのデザインで施術してくれたり、ジェル自体の種類やストーンなどの種類も豊富でセルフでは出来ないデザインにしてくれます。セルフでは出来ないデザインを好まれる方、またトレンドにとても敏感な方はネイルサロンに行き施術してもらうことがおすすめですね。

また、セルフネイルの場合はデザインを自分で考えるので、デザインが思い浮かばない時があったり毎回同じようなデザインになってしまうこともあると思います。ネイルサロンに行けばネイリストさんと相談をしながらデザインについて考えることが出来るのでデザインのマンネリ化も防ぐことができるでしょう。

■ネイルサロンのデメリット

・料金

ネイルサロンを利用するデメリットの一つはまず、料金の高さです。美しい綺麗な仕上がりのネイルをしてもらっても、3週間~1ヶ月程度でオフする必要があります。

ジェルネイルはデザインにもよりますが1回あたり数千円から1万円程度の費用が掛かります。オフするだけでも費用は掛かるのでセルフネイルをする場合に比べるとだいぶ費用が掛かります。

・簡単にオフが出来ない

セルフネイルに比べるとプロのネイリストさんが施術をしているのでしっかりと密着しています。そのため、オフをするのにもネイルサロンに行かないといけません。

・時間

1回の施術に2~3時間の時間が必要です。セルフネイルの場合は自分が好きな時にながら作業で出来ますが、ネイルサロンの場合はそうはいきません。

予約を取る必要もあるので、忙しい人やネイリストさんと会話もしなければいけないので会話が苦手な人はネイルサロンには向いてないかもしれないですね。

セルフネイルとネイルサロンを比較してみると、やはりそれぞれにメリットとデメリットはあります。
最終的には自己判断になりますが、仕上がりの美しさも大事ですが、爪の健康を保つためにもきちんとした技術を持ったネイリストさんに施術してもらえるネイルサロンに定期的に通うほうがいいかと思います。

主な施術内容とは?施術までの流れは?

ネイルサロンに行ったことのない方はネイルサロンでの施術内容や施術までの流れが気になりますよね。ここでは主な施術内容や施術までの流れを紹介します。

■主な施術内容

大きく分けてネイルサロンのメニューは以下の5つです。
〇ケア・・・爪周りを美しくするための基本的な施術。
メニュー表示としはハンドケア、ネイルケア、フットケアがあります。

〇マニキュア・・・エナメル塗料を使い爪を美しくする施術。
メニュー表示としてはカラーリング、ネイルカラー、ペディキュアがあります。

〇ジェルネイル・・・樹脂を塗り爪を美しくする施術。
メニュー表示としてはジェルネイル、ハンドジェル、ジェル、フットジェルがあります。

〇スカルプチュア・・・爪の厚みや長さ出しです。
メニュー表示としてはアクリル、スカルプ、エクステンションがあります。

〇爪の補強・・・爪の割れや折れを直します。
メニュー表示としてはグルー、シルク、フィラーがあります。

どんな施術か一部詳しく書いていきたいと思います。

・ジェルネイル

ネイルサロンで主流となるメニューなのがジェルネイルです。ジェルネイルとは、爪に「ジェル」と言われる合成樹脂を塗り、専用のUVライトなどを使いジェルを固め仕上げるものをジェルネイルと言います。

特徴としては発色が良く、長持ちします。

・ネイルケア

ネイルケアとはネイルを楽しんだり、爪を綺麗に見せるために行うケアのことを言います。甘皮の処理や爪の表面、また形を整えたりと全般をネイルケアと言います。

・スカルプチュア

スカルプチュアとは、ハードジェルやアクリルパウダー、アクリルキッドを混ぜたものを使い爪を長くすることをスカルプチュアと言います。ネイルチップとは違い、好みの長さや形にすることが特徴です。

こちらの技術は元々、爪が弱く割れたり欠けたりするすることがある人のために開発された技術を使う施術方法なので強度はあります。また簡単に剥がれることもありません。

高度な技術が必要なので、セルフで行うことは難しく、サロンでプロのネイリストに施術をしてもらいことが一般的な施術です。

■ジェルネイルの施術の流れ

1ネイルケア(プレパレーション)

ジェルネイルを行う際には欠かせない工程です。ネイルケアを行うことでネイルの持ちを良くしたり、仕上がりを綺麗にします。

内容としては爪の甘皮の処理や爪の角質除去、さらに爪周りのケアを行います。その後、ファイリング(爪やすりで削る)で爪の長さや形を整えていきます。

ネイルケアを一通り行った後、ジェルの接着力を高めるためにサンディング(自爪表面の光沢を取り去る)をします。

2ベースジェル

ネイルを綺麗に長持ちさせるために重要なポイントとなるのがベースジェル。爪へのダメージを最小限にし、また表面を滑らかにするためにベースジェルを塗布し硬化します。

長さ出しを行う場合も同じ工程で行います。

3カラージェル

希望のカラー選び塗布します。フレンチやグラデーションデザインなどのベースとなるカラーを塗り硬化します。

希望のデザインがある場合はネイリストさんに伝えましょう。

4アート

施術を行う前のカウンセリングで決めたデザインにアートします。イメージしていたものと違うパーツだったり、気になることがある場合はその都度確認した方がいいですね。

お気に入りのデザインになるように遠慮しないで聞いてみることも大事ですね。

5トップコートジェル

トップコートジェルはジェルネイルの仕上げになります。カラーやネイルアートが取れないように保護するために必要な工程でもありますが、ジェルネイル特有のツヤ感を維持するためにもとても必要な工程です。

6保湿ケア

最後の工程としては、爪専用のクリームやキューティクルオイルで爪の保湿ケアをしていきます。この作業を行いジェルネイルの施術は終わります。

最後に施術に掛かる時間も気になるところですが、メニューによって施術に掛かる時間が異なります。ジェルネイルの目安としては約1時間から1時間半の時間が掛かります。

長さ出しをする場合は1時間から2時間半の時間が掛かります。また、デザインによってはアートに掛かる時間がさらにプラスされることもあるのでネイルサロンに行く場合は予定に余裕をもっていく方がいいですね。

比較する時のポイントは?

ネイルサロンが多いと何を基に店舗を選んだ方がいいか気になりますよね。比較する時のポイントを参考にいくつか挙げてみたいと思います。

■デザインや使用ジェルについて確認してみよう

・デザインについて

ネイルサロンに行くにあたって好みのデザインが出来るか気になる部分ですよね。好みのデザインが可能か確認を行いましょう。

デザインについてはネイルサロンの公式サイトやホットペーパービューティーなどに見本の写真が掲載されているので参考にしてみましょう。ネイルサロンによってはデザインの持ち込みができるところがあります。

希望としているデザインの明確なイメージを持っている方や他の人とは違うネイルデザインがいい方はデザインの持ち込みが出来るサロンを選んでみるといいですね。公式サイトに載ってない場合は直接サロンに問い合わせすると安心ですね。

・使用ジェル

ネイルサロンによっては扱っているジェルの種類は異なります。施術後のネイルの仕上がりや持ち、また爪に優しいかどうかも重要なポイントになると思うので自分が重視しているポイントに合ったジェルを選ぶことがいいでしょう。

例えば、ネイルの持ちを重視した方には「バイオジェル」
バイオジェルとは、丈夫で持ちが良く、ネイルの持ちを重視している方におすすめのものです。また、爪の長さ出しをしたいという時にも使えるものです。

ネイルサロンへ頻繁に通うことが出来ないかたにはバイオジェルは最適だと思います。

ナチュラルな仕上がりがいい方におすすめなのは「カルジェル」
こちらのジェルは厚みが出すぎないのでナチュラルな仕上がりになります。自爪のような自然なネイルをしたいという方はおすすめです。

またネイルのにおいが苦手な方もいると思いますが、カルジェルはあまりにおいがないので、においに敏感な方にもおすすめですね。

爪が弱い方におすすめなのは「パラジェル」
パラジェルは施術の際に必要な工程の自爪を削る必要がありません。爪が薄い方、弱い方にはおすすめです。爪が弱く傷みなどが気になり、ジェルネイルを行うのをあきらめていた方もいるでしょう。

そんな方はパラジェルを扱っているネイルサロンを探してみるといいでしょう。

■大事な価格についても事前にチェック

ネイルサロンを選ぶ際に重要なポイントの一つはやはり価格ですね。値段が安いからと言ってそのサロンがおすすめできるという訳ではありません。

値段に惑わされないことも大事ですね。様々な価格帯のネイルサロンがあります。

総額3000円以下のネイルサロンはおすすめはできません。ネイルサロンは値段イコール技術という訳ではありません。

値段が高いから必ず技術が高いという訳でもないです。逆に値段が安いから技術がないというのもなく、腕のいいネイリストさんが在籍しているネイルサロンもたくさんあるでしょう。

その中でも他のネイルサロンと比較した時に、あまりにも他のネイルサロンに比べて安い値段を表示しているネイルサロンは避けた方がいいかもしれません。施術の際に使用している素材の品質を落とし、コストダウンをしている可能性があるからです。

品質を落としているジェルは完成後の持ちや仕上がりにも影響し、またサロンに通うことになるので結果的には高くついてしまうこともあります。平均としてはワンカラーのポリッシュで5000円~6000円程度、ジェルネイルやスカルプチュアなどの定額のデザインの場合は6000円~8000円程度になっています。

安さだけを重視しサロンを選ぶのはケアをするどころかかえって自爪や指先を傷めてしまうトラブルの原因になるので気を付けましょう。

■HPの内容を確認すること

予約・来店する前にはHPを事前に確認しておくことも大事ですね。HPを確認する際は以下の点に気を付けましょう。
・メニューの内容や案内などが明記されているか。
・料金がわかりやすく表記されているか。
・ネイルデザイン、カラーのサンプルが掲載されているか。
・店内の様子がわかるように写真が掲載されているか。
・SNSで情報発信しているか。
・在籍しているネイリストさんの紹介があるか。
・基本的なことでも初歩的なQ&Aが書かれているか。

上記のような内容は載っていて当たり前のように感じますが、内容が充実しているかということが重要なポイントです。写真が少なく店内の様子などがわからない、出来るデザインなどの確認が出来ないと来店した時に思っていたイメージと違うということになります。

そうならないようにしっかりとHPは確認しておきましょう。

決して安くない料金を支払うことになるので、後悔しないように下調べをしてからお気に入りのネイルサロンを見つけてくださいね。

記事一覧

記事がありません

表示する記事はありませんでした。